小売電気事業者支援サービス

小売電気事業の新規立ち上げから需給管理オペレーション業務にいたるまで、小売電気事業運営を希望する企業・自治体をあらゆるフェーズで支援します。エナリスは創業事業である小売電気事業者向け業務代行を通じて、小売電気事業に関する実績を積み上げてきました。事業採算性の調査やプランニングと
いった、シミュレーションが難しい電力ポートフォリオの運用戦略の策定、運営に関する申請手続き、
24時間365日の需給監視など、高い専門性が要求される小売電気事業者支援サービスは、
豊富な実績と電力情報を有するエナリスだからこそ提供できるサービスです。

新規立ち上げコンサルティング

多種多様な小売電気事業者の立ち上げ支援を行ってきた経験と実績を活かし、小売電気事業を新しく立ち上げようと計画されている企業・自治体を強力にバックアップします。電力制度に関する幅広い知見を有したコンサルタントが、電力の地産地消、クリーン電力、自社向け小売電気事業といった、お客様の目的・業態に合わせたプランニングや事業採算性の調査・試算など、これまでの経験と実績があるからこそ可能な、一歩踏み込んだコンサルティングサービスを提供しています。

コンサルティングの流れ

ポートフォリオ運用

エナリスは業界のトップランナーとして多種多様な小売電気事業者の電力を管理しており、
業界内での中立的な立場と過去の実績を活かすことで、複数の小売電気事業者をまたいだ運用を
実現し、単一の小売電気事業者だけでは不可能だった効果的な電力ポートフォリオの運用戦略の
提案を可能にします。運用に関する選択肢を増やし、市況の変動に対応した
月毎の収益性見直しの提案も可能です。

ポートフォリオ運用

経験値の高いオペレーション体制と対応力

エナリスのオペレーションチームは、これまでの実績から高い知識と経験を持っています。
長期のポートフォリオ運用戦略を日々の需給管理オペレーションに落とし込み、24時間365日体制を
築くことで、安定的な小売電気事業を可能にします。市場動向を分析し、適切なバランスの
ポジション(電源調達計画)を日単位で策定します。また、経験値の高いスタッフによる
臨機応変な対応力と、適切で素早い状況判断によって、急な発電所トラブルや需要増加による
電力不足などの不測の事態を未然に防ぎます。

優れた予測技術

小売電気事業の安定的な運営において、あらかじめユーザーの電力使用量を把握しておくことは、
余分な電力調達を避けるために必要な要素です。エナリスは、そのような『電力需要予測』を
重要視しており、その精度に関して特に力を入れて取り組んでいます。過去の使用パターンや
気象データ、季節や曜日など、一見すると予測には関係のなさそうな要素でも、使い方次第で精度を高める貴重なデータとなります。社内には気象予報士が常駐しており、分析チームとともに
これらのデータを用いて、独自の予測アルゴリズムの開発を進めています。
経験豊富なスペシャリストの頭脳と膨大なデータとの組み合わせから生まれる精度の高い予測で、
小売電気事業の安定した運営をトータルサポートします。

優れた予測技術

小売電気事業者リスクヘッジ:
バランシンググループ

小売電気事業者には、需要の計画値と実績値を一致させる「計画値同時同量」制度が導入されています。 需要の計画値と実績値に差異が生じた場合は、インバランスとして精算され、インバランス精算価格は市場価格に左右されます。小売電気事業を運営する上で、最も大きいリスクのひとつであると言われています。 エナリスは、小売電気事業者支援サービスの一環として、同時同量達成を複数の小売電気事業者で支援し合える仕組み、「バランシンググループ」を導入し、安定した電力供給のバックアップをしています。 バランシンググループ内の小売電気事業者間で過不足が生じた時には、お互いの電力を融通し合って調整することができるため、各小売電気事業者は、インバランスリスクを極小化することができます。

バランシンググループ