1. トップ
  2. 採用情報
  3. 社員インタビュー
  4. 社員インタビューVOL.5
T.Iさん

INTERVIEW VOL.5

電力業界の知識や情報を

タイムリーに得て、それを活かしながら

成長していきたい。

T.Iさんビジネス推進本部 需給マネジメント部
勤続年数:3年6ヶ月

(2018年4月取材当時)

わかりやすく丁寧に
説明することを心がけています

私の所属する需給マネジメント部は、大きく二つの仕事があります。電源を調達して、その電源を小売り電気事業者に販売する「電力卸事業」と小売り電気事業者の代わりに需給管理業務を受託して運営する「需給管理業務代行」です。
私の仕事は、基本的にオフィス内のデスクワークが中心で、電話やメールで小売り電気事業者のお客さまに対応するのが主な業務になります。
電力業界は制度変更が頻繁にあるため、関係する省庁のホームページを見たり、セミナーや説明会があれば積極的に参加したり、わからないことがあれば電力会社に問合せたりと、新たな情報を入手するために日々勉強です。エナリスの需給管理業務は、一般的に分かりにくい特殊な仕事なので、お客さまには、わかりやすく丁寧に説明することを心がけています。

毎日、新たな情報を入手するために日々勉強みたいな感じです。

入社のきっかけは、再エネの普及は社会貢献にもつながるのでは?と興味をもったことです

エナリスには2014年に入社しました。きっかけは、震災で原子力が問題とされていた時に、たまたまホームページを見ていて「再生可能エネルギー(再エネ)を調達して、普及させる」というワードが目に留まり、再エネの普及は社会貢献にもつながるのでは?と興味をもったことです。
エナリスはみんな個性があって自由だと思います。上の人にも気軽に意見を言える環境だと思いますし、前職では受け身だったのが、自分から進んで聞きに行く姿勢が増えて主体的に業務に携われるようになりました。専門的な知識が必要とされると言ったら大袈裟ですが、あまり一般の方には想像しづらいかもしれません。電気の仕組みなどが詳しく解るようになり、面白いですよ。

電気の仕組みなど解るようになると面白いと思います。

エナリスは無くてはならない会社

エナリスは電気を扱っているインフラなので、無くてはならない会社だと思います。今までは大きな電力会社が中心だった業界に、どこまで新たに参入できるのか。電気の付加価値や地産地消の電気を生み出すなど、いろいろと可能性のある分野なので、注目してもらえたらうれしいです。
私自身は、電気に関する制度変更が多い中でも、新たな知識や情報をタイムリーに得て、それを活かしながら電力業界の中で生き残っていけるように成長していきたい。お客さまとコミュニケーションをとる中で電力のことなら、何でも答えられるようになりたいと思います。

きちんとコミュニケーションとってやっていきたいと思っています。

MESSAGE

志望者へのメッセージ

エナリスは一言でいうと、今まで見てきた世界とは「がらっと違う世界」だったので、私自身、変わることができました。変化があることが楽しいと思える環境です。異業種からの転職、知識が無い中でしたが、最初は先輩がいろいろと教えてくださいました、前職の新卒入社とは違って自由な雰囲気なので、自分から働きかけることができ、仕事を主体的に覚えられたと思います。大変な事もあるけど楽しい職場で一緒に働いてみませんか?

メッセージ

募集職種

現在、エナリスでは下記の職種を募集しております。

RECRUIT 採用情報