1. トップ
  2. 採用情報
  3. 社員インタビュー
  4. 社員インタビューVOL.1
S.Mさん

INTERVIEW VOL.1

大きく変化する電力業界の中で、

新しいことにチャレンジして

もっと会社を良くしていきたい。

S.Mさんビジネス推進本部 需給マネジメント部
勤続年数:7年11ヶ月

(2017年6月取材時現在)

新電力事業者さまの、
日常業務を支える裏方のプロとして。

私の所属する部門では、新たに電力事業に参入した企業さまが、スムーズに電力事業を始められるように、そして安定的に運用できるようにサポートしています。特に私の役割は、電力の”需給管理”。これは電力事業を左右する重要な業務です。
電力は天候や季節によって需要が大きく変動します。たとえば、猛暑が続けばエアコンの使用量が増えますよね。その場合は、事前に電力を多めに仕入れる必要がありますが、買い過ぎれば業績に悪影響を与えてしまう。その予測をどれだけ正確に提供できるかが、私たちの腕の見せどころです。天気図をにらみ、過去のデータと照らし合わせ、精緻な予想を立てる。当日はリアルタイムで監視をして、想定外の事態を徹底的にカバーする。ピタリと予測が的中し、バランスの良い需給管理ができたときは、やっぱり嬉しいですね。

新電力事業者さまの、日常業務を支える裏方のプロとして。

今の働きやすい環境の原点には、
ベンチャー時代の若さと熱があった。

私がエナリスに入社したのは約8年前。もともと天気予報に興味があって、気象を学ぶスクールに通っていました。そんな中、偶然エナリスが募集していた「需給管理」という職種に目が留まったのが最初の出会いです。社名も聞いたことはありませんでしたが、学んだ知識を活かせると思って応募しました。
当時はマンションの一室が事務所。いかにも「ベンチャー企業」らしい雰囲気で、社員も数えるほどでしたね。でも、その分語り合う機会も多くて、毎日のように「これから会社をどうしたいか」「何をしていきたいか」と膝を突き合わせていました。とにかく若いエネルギーがありました。最近は、人も部署も増えて、会社らしく、しっかりした組織になってきたと感じます。当時の熱は懐かしいですが、残業もずいぶん減って、子育て中でも働きやすい環境になったことはとても助かっています。

今の働きやすい環境の原点には、ベンチャー時代の若さと熱があった。

エナリスの未来を見届けたい。

電力業界はこれからますますダイナミックに変わっていくと思います。さまざまな競合他社が、魅力的なサービスや戦略で拡大しているなか、エナリスとしてどんなサポートができるのか。やるべきことは、まだまだたくさんあるし、そこに仕事の魅力を感じます。スピードの速さについていくのは大変ですが、今のところは会社がどのように成長していくのか、近くで見ていたいという好奇心が勝っていますね。
部署としての目標は、日々の業務を整理してさらに新しいことにチャレンジできるスペースを作ることでしょうか。上司部下の壁がなく、いい意見は誰のものでも吸収しようという風土を活かして、皆でもっと会社を良くしていきたいと思います。

エナリスの未来を見届けたい。

MESSAGE

志望者へのメッセージ

エナリスは、電力業界の中でも常に新しいサービスを始めてきた会社です。決まりきったルールで毎日同じように過ごすより、未知のことをやりたい、成長したいという意欲がある方に面白いと思ってもらえるのではないでしょうか。また、立場にかかわらず「こんなことをやりたい!」と言えば聞いてもらえるので、入社したら積極的に発信してください。

メッセージ

募集職種

現在、エナリスでは下記の職種を募集しております。

RECRUIT 採用情報