エネルギーエージェントサービス

エナリスは、電力活用パートナーとして、お客様の電力のご利用状況に応じて、複数の電力事業者を上手に組み合わせ、電気料金の削減をサポートします。さらに、運用面でも「ENERES FALCON SYSTEM」の導入により、電力利用改善をサポートします。電力利用状況を可視化・分析することで「電力使用のムダ」をなくし、お客様の実状に合った即効性のある効率的利用を可能にします。

電気料金の削減のために3つのアプローチ



電力のコーディネイト:
購入方法の改善

エナリスは、これまでに数々の新電力立ち上げ・需給管理業務代行を行ってきました。そのチャネルを活かして調達した電気を、お客様の利用状況に合わせてコーディネート。 最適な電気を最適な時間帯に振り分け、使用電力単価・契約電力を下げ、全体として電気代を下げることを可能にします。

購入方法の改善

エネルギーエージェント

エナリスは、お客様の要望に応えるため多くの特色を持った新電力やサービスの中からベストなものを
チョイスするエネルギーエージェントです。創業以来、数多くの新電力の立ち上げや運営支援によって
積み上げてきたノウハウと豊富な電力情報を活かして、お客様の望むエネルギーポジションを
ワンストップで実現します。

エネルギーエージェント

電力コスト削減額 簡易シミュレーションはこちら

電力の運用改善

電気料金を削減するもっとも手近で効果的な方法は、電力の無駄使いをなくし、使い方を改善する
ことです。このような電力運用の見直しは、電力使用現場の意識や行動を変える努力が必要になってきます。エナリスは、自社開発エネルギーマネジメントツール、ENERES FALCON SYSTEMを通じ、
お客様の電力利用改善をサポートします。電力使用状況の可視化による分析や
節電目標の設定、請求書管理など一貫したエネルギーマネジメントをアシストします。

ピークをカットすることにより基本料金が削減できます

節電目標ラインの設定による契約電力削減効果

「契約電力」は、年間で最も電力を使用した値(ピーク)で決まります。ピークをカットすることにより
基本料金が削減できます。また、使用電力量を下げることで、従量料金も削減できます。

ENERES FALCON SYSTEM

「ENERES FALCON SYSTEM」は、東日本大震災で電力需要がひっ迫した際、企業の節電をサポートするツールとして誕生したエネルギーマネジメントシステムです。使用電力量を可視化して節電意識を高めるだけでなく、エナリスが独自に開発したアルゴリズムにより使用電力量を予測し、各企業の実情に合った節電計画を立てることを可能にしました。

メリット
  • 電気使用のムダを分析
  • 節電目標設定とアラートメールによるお知らせ機能
  • グループ、地域、店舗の使用電力量の一括管理
ENERES FALCON SYSTEM

バッテリーマネジメントNew

電力調達だけでなく、運用面でもお客様を最大限支援できるよう、バッテリーマネジメント
という画期的なサービスをご提案します。蓄電池があれば、電力単価の安い夜間に電力を貯めて昼間に使用することで電力料金を抑えたり、非常時などのバックアップ電源として使用する
ことなどが可能です。エナリスでは、より効率的な電力の運用をサポートします。

バッテリーマネジメント