HISTORY

沿革
2004年12月 有限会社エナリス設立
2006年05月 株式会社エナリスとして組織変更
2007年12月 PPS業務代行事業開始
2008年09月 中央監視装置・遠隔操作システム事業開始
2010年04月 グリーン電力取引業務代行事業開始
2010年11月 株式会社エナリス・パワー・マーケティング(現・連結子会社)設立
株式会社エナリス・パワー・マーケティングにて電力卸取引事業開始
2011年05月 BEMS(Building Energy Management System)『FALCON SYSTEM』のリリース
2012年04月 エネルギー管理システム導入促進事業におけるBEMSアグリゲータに採択
2013年03月 電源開発事業の一環として株式会社エナリスパワー(現・連結子会社)設立
2013年04月 HEMS(Home Energy Management System)『エナリス-Hems』のリリース、
エネルギー管理システム導入促進事業の補助対象機器に認定
スマートマンション導入加速化推進事業におけるMEMSアグリゲータに採択
西日本における営業全般を担当する関西支店を設立
2013年10月 エナリスDEバイオガスプラント株式会社子会社化
東京証券取引所マザーズに上場
NCPバイオガス発電投資事業有限責任組合設立
2014年03月 日本エネルギー建設株式会社(現・連結子会社)を完全子会社化
2014年09月 湘南電力株式会社を湘南ベルマーレ株式会社との共同出資により設立
2015年01月 東京証券取引所より特設注意市場銘柄に指定
株式会社S-COREを設立
2016年08月 KDDI株式会社との資本提携契約及び業務提携契約を締結
KDDI株式会社が当社株式の30.8%(議決権割合)を取得したことにより、
同社の持分法適用会社化
2016年09月 東京証券取引所より特設注意市場銘柄ならびに監理銘柄(審査中)指定解除
2017年05月 湘南電力の株式一部譲渡により、当社の連結子会社の対象外となる
2018年04月 株式会社エナリス・パワー・マーケティングが株式会社S-COREを吸収合併
2018年12月 KDDI株式会社の子会社、電源開発株式会社の関係会社となる
2019年03月 東京証券取引所マザーズ 上場廃止
2020年09月 エナリスDEバイオガスプラント株式会社及び
NCPバイオガス発電投資事業有限責任組合を清算結了
2020年9月14日現在