1. トップ
  2. 企業情報
  3. 会社概要

COMPANY 会社概要

平成29年5月11日現在

  • 社名

    株式会社 エナリス(ENERES Co.,Ltd.)

  • 上場証券取引所(証券コード)

    東証マザーズ(6079)

  • 会社創業時期

    2004年12月

  • 資本金

    3,567,376千円

  • 代表取締役社長

    小林 昌宏

  • 事業内容

    • 法人需要化向けサービス(エネルギーエージェントサービス)
    • 新電力事業者向けサービス(小売電気事業者向け需給管理サービス/電力卸取引)
  • 所在地

    本社

    〒101-0062
    東京都千代田区神田駿河台2-5-1 御茶ノ水ファーストビル 14F
    TEL:03-6657-5453

    関西支店

    〒541-0045
    大阪市中央区道修町3-3-11 旭光ビル8F
    TEL:06-6222-0100
    地図はこちら

    九州地区
    駐在デスク

    〒812-0013
    福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-19 サンライフ第3ビル5F
    TEL:092-481-0800
    地図はこちら

  • グループ会社

  • 登録・許可

    • 登録電気工事業者 東京都知事登録 第290486号
    • 予報業務許可 第178号
    • BEMSアグリゲーターB001号 MEMSアグリゲーターM009号
  • エナリスグループ所有発電所

    • 北茨城バイオディーゼル発電所
    • 茨城県北茨城市磯原町磯原889-1
    北茨城バイオディーゼル発電所

    バイオ燃料は、化石燃料に代わる環境循環型エネルギーとして期待されています。 バイオディーゼルもその一つで、今後、日本国内でもバイオディーゼル発電所の規模が拡大していくことが 予想されています。2015年から商用運転を開始している北茨城バイオディーゼル発電所は、 パーム油を主燃料とするバイオディーゼル発電所としては、日本最大級の発電所です。

    • 発電方式 ディーゼル
    • 発電発電燃料 パーム油
    • 定格出力 15,000kW
    • 常陸那珂発電所
    • 茨城県ひたちなか市新光町552-56
    北茨城バイオディーゼル発電所

    茨城県ひたちなか市の常陸那珂発電所は、北茨城バイオディーゼル発電所に続く、パーム油を主燃料とする バイオディーゼル発電所です。 ディーゼル発電機4機を有するこの発電所では、23,000kWの発電が可能です。

    • 所在地 茨城県ひたちなか市新光町552番56
    • 事業主 株式会社エナリスパワー
    • 発電方式 ディーゼル発電発電燃料
    • パーム油定格出力 23,000kW
  • ISO認証取得

    • ISO9001(品質マネジメント)
    • ISO27001(情報セキュリティマネジメント)
    Certificate Number 10294 ISO 9001,ISO 27001 ※グループ会社を除く
    • Certificate Number 10294
    • ISO 9001,ISO 27001
    • ※グループ会社を除く
  • 主要取引銀行

    三井住友銀行 / みずほ銀行 / 商工中金

企業情報 COMPANY 企業情報