1. トップ
  2. ニュース
  3. 東洋ゴムチップに「RE100メニュー」の電力供給を開始

東洋ゴムチップに「RE100メニュー」の電力供給を開始

エナリス・パワー・マーケティングは、2019年5月から、再生可能エネルギー100%の運営を目指す株式会社エンビプロ・ホールディングスグループの株式会社東洋ゴムチップに、再生可能エネルギー由来の電気を供給する「RE100(注1) メニュー」の提供を開始します。さらに、2019年6月を目処に、東洋ゴムチップに供給する電気の一部にトラッキング付非化石証書(注2) を使用することで、エンビプログループ内で発電したFIT電気(注3) を実質的に再生可能エネルギーとして供給します。

ご参考:東洋ゴムチップ リリース

  • 注1)事業運営に必要な電気を100%再生可能エネルギーで賄うことを目指す国際イニシアチブ https://go100re.jp/
  • 注2)環境価値の由来となった電源の発電方法や発電所所在地などの属性情報を明らかにした非化石証書。RE100報告に活用可能
  • 注3)固定価格買取制度(FIT)によって電気事業者に買い取られた再生可能エネルギー ※当社がこの電気を調達する費用の一部は、当社のお客さま以外の方も含め、電気をご利用の全ての皆様から集めた賦課金により賄われており、この電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。なお、当社の電源構成については当社のホームページにて公表をしております。 http://eneres-pm.co.jp/power_supply.html

ニュースTOPに戻る

分散型エネルギー社会に向けたエナリスの挑戦

CONCEPT MOVIE

分散型エネルギー社会に向けた
エナリスの挑戦