エナリスが一般家庭の太陽光発電を対象にした余剰電力買取を開始

2014年10月29日


プレミアム買取サービスは終了いたしました。

~HEMSによる余剰電力予測が可能にしたプレミアム買取~

株式会社エナリス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:池田元英、以下「エナリス」)は、再生可能エネルギーを法定価格に上乗せした価格で買い取るプレミアム買取事業について、2014年10月より、当社家庭向けエネルギーマネジメントシステム「エナリスHEMS」との組み合わせにより、一般家庭等の太陽光余剰電力に対象を拡大しました。当社はこれまで、高圧および、低圧の全量買取についてプレミアム買取サービスを行っており、このたび低圧余剰電力を含めたすべての太陽光発電が対象となります。余剰売電の経済性向上により、一般家庭へのさらなる太陽光発電の普及を促進するとともに、一般家庭の太陽光電力を、当社の新電力(PPS)向け需給管理業務の電源として活かして参ります。また、住宅用太陽光発電システムと組み合わせた、エナリスHEMSの普及をはかります。

■太陽光発電のプレミアム買取

2012年7月1日より、「再生可能エネルギーの固定価格全量買取制度(FIT)」が開始され、電気事業者には、太陽光発電の場合、固定価格で20年間にわたり買取の義務が定められました。エナリスの プレミアム買取は、法定価格に上乗せした価格(FIT価格+α)で電気の買い取りを行うサービスで、2014年9月時点で、高圧(50kW以上)および、低圧(50kW以下)の全量買取について、北陸電力エリア、沖縄電力エリアを除く全国で展開しています。

太陽光プレミアム買取スキーム(イメージ)

太陽光発電のプレミアム買取

■太陽光の低圧余剰買取

エナリスは、家庭への太陽光発電の普及をさらに促進するため、一般家庭に設置された太陽光パネルの余剰電力買取サービス(太陽光発電による電気が、自宅等で使う電気を上回る量の発電をした際、 その上回る分の電力を買い取ることを余剰電力買取といいます)を開始しました。2014年度の新規契約分については、法定価格である1kWhあたり37円(税込)に1円(税込)のプレミアムが付加され、1kWhあたり38円(税込)の価格で買い取りいたします※。買い取った電力は、今後拡大が見込まれる新電力(PPS)向けサービスに有効活用されます。

※原則としてエナリスHEMSの導入が前提となります。

■エナリスHEMSと太陽光余剰買取

太陽光は発電が昼間に限られるうえ、気象条件によって発電量が左右され、予定している電力量を確保することが難しい電源と言えます。エナリスでは社内に気象予報士のチームを擁しており(エナリスは、気象庁から予報業務の許可を受けています)、太陽光パネル設置地点の日照量を予測するアルゴリズムを自社で開発し、発電量を予測しています。また、他の電源と上手にミックスすることで、顧客である新電力(PPS)に安定的に電気を届けています。

従来、限られた規模で「30分同時同量」の達成が求められる新電力(PPS)では、一般家庭における太陽光発電システムの余剰電力を正確に予測し活用することは難しいと考えられてきました。エナリスは、これまでに培った再エネの発電予測ノウハウに加えて、太陽光発電システムとエナリスHEMSを組み合わせることで、家庭内の電力使用量・発電量を把握し、太陽光の余剰電力量を予測することを可能にしました。

エナリスHEMSは、マンション向けサービスMEMS(マンションエネルギーマネジメントシステム)で既に実績が有り、家庭内の電気だけでなく、ガス・水道の使用状況も見える化できる仕組みです。ECONET Lite対応家電に加え、赤外線通信対応家電の遠隔制御を生活者が直観的に操作できるよう、スマートフォンアプリによる対話型ユーザーインターフェイスを搭載しています。

太陽光発電と「エナリスHEMS」を組み合わせたエネルギーマネジメント

太陽光による発電量と、ご家庭での消費量を正確に予測することで、余剰買取電力を事前に把握。
買い取った小規模電力を電源として効率的に活用します。

エナリスHEMSと太陽光余剰買取

■エナリスについて

エナリスは、エネルギー情報業の先駆者として、新電力の需給管理代行業務などを通じて培った需要予測や気象予報士による発電予測など、エネルギーの流通情報に関する独自の技術と経験を持っています。すでに当社が管理する電力規模は約200万kWに達し、エネルギーマネジメントシステム(以下、「EMS」という)の販売は約1万件の実績を有しています。エナリスは、再エネ電源の増加、蓄電池の普及とエネルギーマネジメントシステムの構築により、これまでの電力流通の仕組みを変え、あらたなエネルギーインフラを創ることを目指しています。電力システム改革の将来を見据え、今後もさまざまな取り組みを進めてまいります。

<事業に関するお問い合わせ先>

株式会社エナリス エネルギーサービス事業本部
電話:03-6657-5453

サービスに関するお問い合わせフォーム

<リリースに関するお問い合わせ先>

株式会社エナリス 経営管理本部:広報担当
電話:03-5284-8326

リリースに関するお問い合わせフォーム