エナリスブログ

エナリスブログ

「ラーニングイノベーションアワード2021」で表彰されました!

2022年01月14日

今回はおめでたいニュースのお知らせです。

エナリス人事部の人材育成の取り組みが、株式会社ラーニングエージェンシーが主催する「ラーニングイノベーションアワード2021」で管理職育成の部優秀賞を受賞しました(12/16、HPでもリリースしました)。

■ 「ラーニングイノベーションアワード2021」とは?


「人」と「組織」の未来づくりにおいて優れた取り組みをする企業を表彰し、その取り組みを広く紹介することを目的に、株式会社ラーニングエージェンシーが開催するイベントです。

LAロゴ

ラーニングエージェンシーアワードのロゴ

©株式会社ラーニングエージェンシー

「管理職育成の部」はどんな賞?


今後の会社を担っていく人材(管理職)を育成する優れた取り組みを行っている企業に授与される賞です。


全体約4,000社の中から、12社が受賞

  →エナリスは「管理職育成の部」で優秀賞を受賞!

中でも優れた取り組み事例紹介として4社が表彰イベントに登壇

  →人事部藤井薫が登壇し、エナリスの取り組みを発表しました。

藤井さん1
©ENERES

■ ラーニングエージェンシー社からの評価ポイントをご紹介!

以下のコメントをいただきました。

1.部署ごとの受講状況を個別報告

研修を受けて終わりではなく、目的意識や意味付け(事前)、フィードバック(事後)を合わせて行うことで効果が高まると言われている中で、エナリスさんは受講者だけでなく管理職を巻き込み、定期的な報告で管理職のマインドも動かしている。組織全体の協力体制を構築し効果を出していることを評価させていただきました。


2.学びの機会提供

各種研修コンテンツ、エナリス大学の運営など多岐に渡る学びの機会を用意されている点、定期的な情報発信により従業員の日常に「学ぶ必要性」の喚起を生み出している点を評価させていただきました。こういった文化を作ることは簡単ではありません。点と点が線になり、それが面になり文化となっていくことを体現されていると思います。

エナリスを代表してイベントに登壇した藤井コメント

このような栄えある賞をいただくことができ、大変うれしく思っております。

今回受賞に至ったのは、社員の皆さんあってこそのものです。人事が発信する情報に興味を持ち活用していただき、ありがたい限りです。

会社の発展に少しでも貢献できるよう、今後も人事として前向きに取り組んでまいります。

今後とも、よろしくお願いします!

藤井さん2
©ENERES

取材 エナリス広報部