1. トップ
  2. ニュース
  3. 「新しい生活様式」を取り入れた業務体制移行のお知らせ

「新しい生活様式」を取り入れた業務体制移行のお知らせ

平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
当社は、緊急事態宣言以降、在宅勤務を基本とした勤務体制に移行しておりました。この間に構築した在宅勤務体制を活かし、緊急事態宣言が解除されてからは、出社と在宅をミックスしたハイブリッド勤務体制でサービスを提供しております。当社へのご来訪やお客さまへのご訪問につきましては可能な限りご要望に沿って実施させていただきます。感染第2波に備えるためにも、「新しい生活様式」を取り入れた業務体制にご協力いただきますようお願い申し上げます。

<「新しい生活様式」を取り入れた業務体制 >

お客さまとの面会に関しまして

  • お客さまのご要望に基づいて、オンライン・対面での面会を行っております。
  • エナリス従業員によるお客さまへの訪問につきましても、ご要望に応じて柔軟に対応させていただいておりますので、ご相談ください。

当社へのご来訪につきまして

  • 受付にてマスクと消毒液をご用意しております。
  • 会議室の使用は定員の半数以下にし、密集しないよう配慮いたします。

採用面接につきまして

  • 原則として、最終面接まですべてオンラインで実施いたします。

在宅勤務の推奨につきまして

  • 在宅勤務を推奨し、6月22日時点で平均約7割の従業員が在宅勤務を実施させていただいております。

緊急事態宣言後の取り組み

ご参考

5月までの緊急事態宣言中に当社で実施してきた「新しい生活様式」を取り入れた働き方の一部をご紹介します。

緊急事態宣言中の取り組み

日頃の業務・活動 取り組み
24時間365日体制の需給管理 出社と在宅勤務の組合せによる需給管理実施体制の構築
既存のお客さま(国内外)のフォロー オンラインを使ったコミュニケーション
遅延ない請求業務 請求書のウェブ化率の拡大
新卒・中途採用(面接等) 最終面接までオンラインでの実施
押印 内容によって押印なしでも対応できるフローを構築
業務システムや社内情報資産へのアクセス セキュリティを担保しながら自宅からのリモートアクセスを可能に
社内コミュニケーション オンラインによる1on1ミーティングの実施
全社集会のオンライン化
社内報のオンライン化&デイリー化
自宅の仕事環境 オンライン座談会開催によるノウハウ共有

在宅勤務に関する社内アンケート調査結果

緊急事態宣言解除後、従業員を対象に在宅勤務に関する社内アンケートを実施しました。業務効率に関する質問で、従業員の約8割が「以前と変わらない」「ややアップした」「アップした」と回答しました。

Q.在宅勤務を取り入れて業務効率に変化はありましたか?

社内アンケート調査結果

アンケート実施日:6月5日~6月15日
実施方法:インターネット
対象:エナリス従業員
回答数:169件

当社は、今回の在宅勤務体制の経験を元に、これまでの「出社前提」の働き方や既存の社内システム、制度、プロセスなどについての棚卸を進め、より効率的で持続可能な働き方を選択する「働き方改革」を行う方針を決定しています。お客さまや取引先企業さま、従業員などあらゆるステークホルダーとの対話を行いながら進めてまいります。
何卒よろしくお願い申し上げます。

ニュースTOPに戻る

分散型エネルギー社会に向けたエナリスの挑戦

CONCEPT MOVIE

分散型エネルギー社会に向けた
エナリスの挑戦