1. トップ
  2. ニュース
  3. 再エネ固定価格買取制度に基づく特定契約で売電されている事業者さまへのお知らせ

再エネ固定価格買取制度に基づく特定契約で売電されている事業者さまへのお知らせ

現在、再エネ固定価格買取制度に基づく特定契約で売電されている発電事業者さまは、2021年3月末までに、
各エリアの送配電事業者と特定契約を新たに締結する必要がございます。

注:当契約変更が必要となるお客さまには書面にてご案内を随時送付対応をすすめております。そちらも併せてご確認いただきますようお願い申し上げます。

<送配電事業者との特定契約(買取契約)概要図>

概要図

<送配電事業者との特定契約(買取契約)申込手順 ご参考>

申込から契約締結となるまで約1か月程度かかる想定となります。また、管轄エリアやお客さまがお持ちの設備規模等により2か月~3か月程度かかる場合もございますので、まずはお早めに該当エリアの申込手続き詳細についてご確認いただきますようお願いいたします。

申込手順

<各社への申込については申込情報掲載ホームページをご確認ください>

下記送配電事業者ごとの案内ページより申込手順などをご確認いただき申込手続きをお願いいたします。

エリア お問い合わせ先
北海道電力エリア https://www.hepco.co.jp/network/renewable_energy/fixedprice_purchase/
reception.html
東北電力エリア https://nw.tohoku-epco.co.jp/consignment/request/emit/
東京電力エリア https://www.tepco.co.jp/pg/consignment/fit/index-j.html#anchor03
中部電力エリア https://powergrid.chuden.co.jp/takuso_service/ippan/saiene/
関西電力エリア https://www.kansai-td.co.jp/application/renewable-energy/
中国電力エリア https://www.energia.co.jp/nw/energy/kaitori/flow/
四国電力エリア https://www.yonden.co.jp/nw/renewable_energy/procedure/index.html
九州電力エリア https://www.kyuden.co.jp/td_renewable-energy_purchase_index.html

<送配電事業者の問合せ窓口連絡先情報>

各社ホームページからのアクセスのほか、お電話での問合せ先もございます。ご活用ください。
但し、中国電力・九州電力エリアのお客さまは該当事業所の電話番号をホームページから検索いただく必要がございます。

地域 申込先送配電事業者 窓口 連絡先
北海道電力管内 北海道電力ネットワーク株式会社 託送サービスセンター 0570-080-500
東北電力管内 東北電力ネットワーク株式会社 ネットワークコールセンター 0120-175-466
東京電力管内 東京電力パワーグリッド株式会社 低圧:コンタクトセンター
高圧:ネットワークサービスセンター
03-6375-9070
03-4426-5020
中部電力管内 中部電力パワーグリッド株式会社 ネットワークコールセンター 0120-985-232
関西電力管内 関西電力送配電株式会社 支社統括グループ 0800-777-3081
中国電力管内 中国電力ネットワーク株式会社 各地区ネットワークセンター ※同社ホームページでネットワークセンターを検索
四国電力管内 四国電力送配電株式会社 高知県:高知支社
香川県:高松支社
愛媛県:松山支社
徳島県:徳島支社
0120-410-286
0120-410-805
0120-410-503
0120-410-105
九州電力管内 九州電力送配電株式会社 各地区管轄の配電事業所 ※同社ホームページでネットワークセンターを検索

注:各送配電会社では、契約の申込期限が異なりますので、お早めに当該送配電会社にご相談願います。
また、各連絡先情報は8月末時点で行った弊社ヒアリング情報となります。お客さまの契約内容により異なる窓口へご連絡が必要になる場合がございます。

<本件に関するお問い合わせ>

株式会社エナリス
ビジネス推進本部 担当:石灰・榊原
電話 03-4226-2864 (受付時間:平日10:00-16:00 ※土日祝除く)

e-mail:fit_reception@eneres.co.jp

ニュースTOPに戻る

分散型エネルギー社会に向けたエナリスの挑戦

CONCEPT MOVIE

分散型エネルギー社会に向けた
エナリスの挑戦