1. トップ
  2. ニュース
  3. 北海道電力との電力需要抑制業務の委託契約締結について

北海道電力との電力需要抑制業務の委託契約締結について

 株式会社エナリス(本社:東京都足立区 社長:池田元英)は北海道電力株式会社(本店:札幌市中央区 社長:川合 克彦)と、電力需要抑制に関する委託業務について、2012年11月30日付で委託契約を締結致しました。

■本事業の概要について

北海道電力から電力抑制依頼があった際に、北海道電力管内の高圧小口の需要家を主な対象として、あらかじめ定めた時間に電力抑制の実施をお客さまに依頼し、抑制の実績を北海道電力に報告します。

■本事業に生かされるエナリスの特徴

 エナリスの特徴と致しまして、お客様目線の価格で弊社のスマートコントローラーであるFALCON SYSTEMをご提供できると同時に、オープンなシステムにより計測・制御機器のメーカーを選ばず本サービスを利用することが可能です。
また電力需給管理業務で培ったノウハウにより、基準電力の算出、実績報告業務や、代金決済等の業務も行います。

<関連URL:北海道電力ニュースリリース>

<報道機関お問い合わせ先>

株式会社エナリス 広報 [担当:総務部]
〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター
電話: 03-6657-5453

<事業に関するお問い合わせ先>

北海道電力デマンドレスポンス運営事務局 [担当:三嶋憲一郎、池田顕史]
(住所・電話番号は上記に同じ)

以上

ニュースTOPに戻る

分散型エネルギー社会に向けたエナリスの挑戦

CONCEPT MOVIE

分散型エネルギー社会に向けた
エナリスの挑戦