1. トップ
  2. ニュース
  3. エナリスはHEMS製品「エナリス-Hems」を開発、経済産業省のHEMS補助金対象機器に認定されました

エナリスはHEMS製品「エナリス-Hems」を開発、経済産業省のHEMS補助金対象機器に認定されました

平成25年9月13日をもって新規のお申し込みは終了とさせていただきました。
既にお申込みいただいているお客様においては事業確定まで責任をもってお請けいたします。

 株式会社エナリス(本社:東京都足立区 社長:池田元英)は、一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)の「エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(HEMS導入事業)」に係わる補助対象機器*1として「エナリス-Hems」の認定を受けました。
エナリスは、これまで法人向けのデマンドコントローラー「Falcon System」を販売し、企業のエネルギー消費の可視化や自動制御の仕組みを構築し、エネルギーマネジメントサービスを提供して参りました。今後は、これらの法人向け事業を通じて培ったエネルギーマネジメントの仕組みやノウハウを活用し、家庭向けのエネルギー管理システムとサービスの提供に取り組みます。

■HEMS導入事業補助対象機器 エナリス-Hemsについて
エナリス-Hemsは創エネルギー・蓄エネルギー・消費のライフサイクルデータを活用し、家庭のエネルギー利用の最適化と快適なライフスタイルの実現を目的に開発された電力マネジメントシステムです。
お住まいの地域の気象予測データと連動した家庭の電力使用量*2をスマートフォン、PCを使って「見える化」することに加え、経済産業省が推奨しているECHONET Lite通信機能を搭載しており、ECHONET Lite対応家電を制御することが可能です*2。更に、温度・湿度・照度センサー付き赤外線家電コントローラー機能を搭載しており、現時点でECHONET Lite対応家電製品を持たない家庭においても、スマートフォンやPCより赤外線リモコンを搭載しているエアコン等の家電を制御することができる未来のエネルギーマネジメントの世界を体感して頂くことが出来ます*3。

■今後の展開について
エナリスは、今後家庭部門のエネルギーマネジメントサービスを展開すべく、エナリス-Hemsを中核に、すまいの環境に関わる気象データや、創エネルギー・蓄エネルギー・消費のライフサイクルデータを統合活用し、家庭部門のエネルギー利用の最適化と快適なライフスタイルを提案してまいります。また、家庭部門の電力自由化時代の到来を見据え、家庭の電力消費量データを活用した最適電力の供給、家庭部門のデマンドレスポンスやすまいのホームオートメーションサービスを展開していきます。

*1:本事業は、経済産業省が電力需給対策の一環として、一般家庭等での電力需要調整効果を高めるHEMSの導入に際し、設置費用を補助し、エネルギー使用の効率化や電力需要の抑制を図ることを目的として実施するものです。
(詳細 http://sii.or.jp/hems/ )
*2:計測された電力消費量は参考値です。計量法に準じた数値ではありません。
*3:ECHONET Lite対応の家電製品の制御については、接続可能なすべての機器の動作を保証するものではありません。

<製品に関するお問い合わせ先>

株式会社エナリス  [新事業企画部 エナリス-Hems問い合わせ窓口:佐藤、谷口]
〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター
電話: 03-6657-5453

以上

ニュースTOPに戻る

分散型エネルギー社会に向けたエナリスの挑戦

CONCEPT MOVIE

分散型エネルギー社会に向けた
エナリスの挑戦