1. トップ
  2. ニュース
  3. 中学生に特別授業を実施

中学生に特別授業を実施

~ 岐阜市立境川中学校の3年生36名がエナリスを訪問 ~

株式会社エナリス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林昌宏、以下、エナリス)は、5月24日、岐阜市立境川中学校の3年生36名の企業訪問を受け、特別授業を行いました。エナリスにとって、はじめての社会貢献活動となります。

今回の企業訪問は、岐阜市立境川中学校より当社が将来を見据えた先端的な事業を行っていると評価していただき、「生徒が20年後、40年後の社会を想像し、時代の変革にどう対処していけばよいのかを学び、将来の生き方や働き方を考える機会」を提供してほしいとの要望から実現しました。

当日は、電気の特徴や電力業界の変遷、エナリスの事業についての講義を行った後、エナリスの特徴的な事業である需給管理業務を行う部署を中心にオフィス見学ツアーを実施し、トータルで1時間半のプログラムを組みました。生徒のみなさんに事後に行ったアンケートでは、「楽しかった」「電気について興味を持つことができた」などの声も寄せられ、ほとんどの生徒さんに「今回の訪問は、将来を考える上でよい経験になると思う」と感じていただけたようです。逆に、当社社員からは、メモを取りながら真剣に話しを聞き、オフィスの中を緊張の面持ちで歩く中学生の皆さんの姿に、「(中学生の)初々しい姿を見て、良い刺激になった」といった声が聞かれました。

エナリスでは、今回の経験を活かし、今後も特別授業の実施や企業訪問受入れをはじめとする社会貢献活動に積極的に取り組んでまいります。

  • 特別授業(講義)風景

  • オフィス見学ツアーの様子


ニュースTOPに戻る

分散型エネルギー社会に向けたエナリスの挑戦

CONCEPT MOVIE

分散型エネルギー社会に向けた
エナリスの挑戦